女性発毛Q&A

女性に多い薄毛の原因は?

女性に多い薄毛の原因としてはホルモンバランスの変化が挙げられます。
ホルモンバランスの変化は様々な原因で変化が起きます。
まずは、妊娠などによるホルモンバランスの変化です。
また、更年期障害などによって薄毛になることがあります。
このように薄毛になる要因というのは様々ですが、発毛方法もいくつかあります。
発毛方法の一つとしては育毛剤などを使って頭皮の環境を整えることなどが挙げられます。

朝のシャンプーは髪に良い?

答えは、髪にいいことはありません。むしろ大敵です。
なぜ朝シャンプーは髪に良くないのか?その原因をお伝えします。
地肌を紫外線などから守る庇護膜が朝シャンプーをすることでとれてしまいます。夜であれば、洗い流してもゆっくりと生成されていうので問題ないですが、これから紫外線にさらされる頭皮にはよくありません。
発毛にもよくありません。髪の毛が育つのは夜。夜洗わないでいると皮脂が毛穴を塞ぎ、発毛を阻害します。
以上のことから、朝のシャンプーは極力避けることをおすすめします。

運動は髪に良いの?

現在の日本では男女問わず、薄毛に悩む人というのが大勢存在しています。
薄毛の改善には様々な方法がありますが、一番良いと言われているのは血流を良くすることであるといわれています。
そのため、運動をして体の血流をよくするのが非常に大きい効果をもたらします。
体を動かすものであれば、どんな運動でも良いと言われています。
多くの人が行っているのはジョギングです。

髪の毛の健康に良い食事は?

薄毛に悩む女性は少なくありません。とくに、中年期以降の女性には多い悩みでしょう。育毛剤を使用したり、頭皮ケアを行ったりするとともに、普段の食事にも気を配りましょう。まずは規則正しい食生活を送り、アミノ酸を含む大豆や凍り豆腐、鶏肉や、ミネラルを多く含む海草類を摂取すると良いでしょう。また、活性酸素を除去するリコピンをトマトも良いでしょう。

帽子は髪に良くないの?

年齢を重ねるごとに気になってくる女性の悩みで多いのが薄毛でしょう。薄毛が気になる方は外出時に帽子をかぶる人も多いでしょうが、注意が必要です。ずっと帽子をかぶっていることによって頭皮から出る汗などが蒸発できず、帽子内は蒸れた状態になります。ひどくなると汗や脂で頭皮の毛穴がつまり、代謝しにくい状態になるので、薄毛がより進んでしまうこともあります。

当サイトがおすすめするクリニック