薄毛の原因

薄毛の原因には、頭皮の毛穴に皮脂やフケなどが詰まって血流が悪くなったり、頭髪の成長を妨げるといったケースが多いもの。仕事や人間関係のストレス、脂っこいものの食事、アルコールやニコチンの過剰摂取、睡眠不足、肉体疲労などがこうした状態を促進させて薄毛が生じることもあります。また、男性ホルモンが過剰に反応することで頭髪の成長を妨げる物質を分泌するAGAという病気の可能性もあります。

不適切なヘアケア

不適切なヘアケアをしてしまうことで薄毛の原因となってしまいます。
まずは良く行われているのが、朝行うシャンプーなどです。
朝起きたばかりの頭皮というのは非常に弱く、シャンプーなどをすることで薄毛の原因となってしまいます。
また、頭皮には一定の脂分が必要なのですが、それを朝にシャンプーを行うことで頭皮の脂分を全て取り除いてしまうことになります。

不適切なヘアケア

ストレス・睡眠不足

薄毛は、日頃のストレスが発散できていなかったり。睡眠不足の日々が続いていたりしても、進行してしまうものなのです。薄毛を予防するためにも、日頃のストレスを発散する方法を自分の中で用意しておくことが大切なのです。また、睡眠も髪の毛にはとても大事なことなのです。薄毛を予防するためにも、毎日たっぷりと睡眠をとることが大切になってきます。

ストレス・睡眠不足

老化による抜け毛

老化に伴い、髪の毛は抜け、薄毛で悩む方も増えてきます。
しかし、クリニックでの飲む育毛剤や塗る育毛剤を使用した治療で抜け毛が改善出来るケースもあります。
クリニックで薄毛治療をした方の90%以上が育毛効果を感じる事が出来るとの研究結果も出ています。
薄毛や抜け毛で悩んでる方はぜひ、クリニックでカウンセリングを受けてみましょう。

老化による抜け毛

分娩後の女性抜け毛

分娩後は女性ホルモンのバランスが崩れて、抜け毛多発し、薄げで悩む女性が多いです。
女性ホルモンが安定してくると抜け毛も減ってきますが、薄毛で悩むと更に今度はストレスで髪が抜けてしまう事もあるのです。
そこで分娩後の薄毛で悩む女性にはクリニックでの薄毛治療をお勧めします。
女性ホルモンを正常に戻して抜け毛を防ぎ、改善に導く事が出来ます。

分娩後の女性抜け毛

当サイトがおすすめするクリニック